便秘に効くツボ!便秘の原因と症状のTOPに戻る

スポンサードリンク


シリアルで簡単に食物繊維を摂取!

一般的に、食物繊維不足が便秘の起こる原因の割合を多く占めているのです。

便秘解消を身近なところから探すと、食生活を改善し、食物繊維を多く摂取することじゃないでしょうか?

成人の場合、一日の食物繊維摂取量の目安は、だいたい20g〜25gといわれており、そても頑固な便秘には、30g/日の食物繊維を摂取することが薦められているのです。

だからと言って、これだけの食物繊維を摂取することは容易いことではないのです。

たとえば、キャベツの千切りですが、1kgで食物繊維が18gです。また、レタスを1日1kg食べたとしても食物繊維は11g程度なのです。
これだけ食べたとしても、一日の食物繊維摂取量の目安には、届かないし、毎日、これだけの量の野菜を食べ続けるわけにはいきませんよね。

なので、日々の食事を少しずつ変えていくことで、栄養バランスも考慮していき、1日に摂取できる食物繊維の全体量を増やしていくようにしましょう。

まずは、毎日、3食きちんと食べることです。朝食は、絶対に抜いたらいけません。

1日2回だけの食事(昼食と夕食)だけでは、食物繊維の摂取量をまかなえませんし、朝食で腸に刺激を与えることができるのです。
何かと忙しく、どうしても朝食をとる時間がないという方に、お勧めなのが「シリアル」です。

このシリアルには、食物繊維(とうもろこし・小麦・オーツ麦・玄米など)がたっぷり含まれていまが、市販されている製品によっては、食物繊維の含有量が違いますので、購入する前にしっかりと食物繊維の含有量を確認して、できるだけ多く含まれているものを購入しましょう。

例えば、一回に食べる量が約60gだとするならば、食物繊維が5g以上含有されているものを選びましょう。
関連コンテンツ

食物繊維の種類

食物繊維と言うと、便秘解消におなじみですが、性質上から「水溶性食物繊維」と「不水溶性食物繊維」の2種類に分類されます。 2種類とも便秘解消の手助けをしてくれますが、腸内での働きが違いますので、便・・・

食物繊維摂取のコツ

多くの日本人女性が悩んでいる便秘ですが、日々の食生活を改善することによって、解消できる場合があるのです。 便秘解消の一つとして、食物繊維を多く含んでいる食品を積極的に摂取することなのです。 ・・・

食物繊維を摂るには2

便秘の中でも、弛緩性の便秘と言うのが一番多い原因といわれています。 この弛緩性の便秘は、腸のぜんどう運動が弱まることで起こるのです。 なぜ?便秘になるかというと、腸のぜんどう運動が弱くなる・・・

食物繊維を摂るのには1

現代、便秘に悩んでいる日本人女性の半数が、特別な薬を使用せずに、日常生活の一部を改善することで解消できたりする便秘なのです。 まず最初に便のかさを増やして、柔らかくすることを心がけてみませんか?・・・

食物繊維の多い食品

食物繊維というのは、便秘解消に必須ですが、強化されて食品の鉄分やビタミンは、それほど多くありません。 ですから、これらを豊富に含まれている食品を積極的に摂取し、一日の摂取量を少しずつ増やしていきまし・・・

便秘解消に食物繊維

便秘になると、さまざまな不快症状(イライラ、お腹の張り)がありますが、この他に頭痛・肩こり・腹痛・腰痛などの症状があったり、女性の天敵のにきびや肌荒れの症状がでたり、不眠やめまいなどの症状がでたりする・・・