便秘に効くツボ!便秘の原因と症状のTOPに戻る

スポンサードリンク


食物繊維の種類

食物繊維と言うと、便秘解消におなじみですが、性質上から「水溶性食物繊維」と「不水溶性食物繊維」の2種類に分類されます。

2種類とも便秘解消の手助けをしてくれますが、腸内での働きが違いますので、便秘の原因によっては、逆効果となってしまうことがありますので、注意が必要なのです。

1.不水溶性食物繊維

・こちらは、読んで字の如く、水にとけない性質があります。
・食した時の形を保ったまま、腸に消化・吸収されずに、腸内を移動します。
・途中に水を含むことによって、膨張し、便のかさを増やします。このことによって、腸壁が刺激されて、腸のぜんどう運動が盛んになり、排便を促進する働きがあします。
・不水溶性食物繊維は、腸のぜんどう運動が弱まることによって起こる弛緩性便秘にはとても有効的ですが、逆にぜんどう運動が過敏になって起こるけいれん性便秘の場合、症状を悪化させてしまうことがあります。

2.水溶性食物繊維

・こちらは、上記と逆で水に溶ける性質を持っている食物繊維であり、水に溶けると粘着性が増すのです。
・海藻(わかめや昆布)などを長い時間、水に浸しておくと表面がネバネバしてくると思います。
・そのネバネバが水溶性食物繊維です。
・下記のようなヌルヌルした食品に多く含まれているのです。
 例)なめこ・オクラ・モロヘイヤなど

このような食物繊維を摂取することによって、便が過度に柔らかくなり、腸内を緩やかに移動していきます。
その結果、腸に大きな刺激を与えずに、正常な腸のぜんどう運動を促進してくれるのです。
ですから、けいれん性便秘の方々は、不水溶性食物繊維を摂取するよりも、こちらの水溶性食物繊維を多く摂取することをお勧めします。
関連コンテンツ

食物繊維摂取のコツ

多くの日本人女性が悩んでいる便秘ですが、日々の食生活を改善することによって、解消できる場合があるのです。 便秘解消の一つとして、食物繊維を多く含んでいる食品を積極的に摂取することなのです。 ・・・

シリアルで簡単に食物繊維を摂取!

一般的に、食物繊維不足が便秘の起こる原因の割合を多く占めているのです。 便秘解消を身近なところから探すと、食生活を改善し、食物繊維を多く摂取することじゃないでしょうか? 成人の場合、一日の・・・

食物繊維を摂るには2

便秘の中でも、弛緩性の便秘と言うのが一番多い原因といわれています。 この弛緩性の便秘は、腸のぜんどう運動が弱まることで起こるのです。 なぜ?便秘になるかというと、腸のぜんどう運動が弱くなる・・・

食物繊維を摂るのには1

現代、便秘に悩んでいる日本人女性の半数が、特別な薬を使用せずに、日常生活の一部を改善することで解消できたりする便秘なのです。 まず最初に便のかさを増やして、柔らかくすることを心がけてみませんか?・・・

食物繊維の多い食品

食物繊維というのは、便秘解消に必須ですが、強化されて食品の鉄分やビタミンは、それほど多くありません。 ですから、これらを豊富に含まれている食品を積極的に摂取し、一日の摂取量を少しずつ増やしていきまし・・・

便秘解消に食物繊維

便秘になると、さまざまな不快症状(イライラ、お腹の張り)がありますが、この他に頭痛・肩こり・腹痛・腰痛などの症状があったり、女性の天敵のにきびや肌荒れの症状がでたり、不眠やめまいなどの症状がでたりする・・・