便秘に効くツボ!便秘の原因と症状のTOPに戻る

スポンサードリンク


運動法〜腹筋を鍛えて便秘解消

便秘解消には、食事や生活習慣を改善し、便秘になりにくいといわれる、柔らかな便を作る腸内環境を整えることも必要ですが、食事や生活習慣を改善して、せっかく柔らかいいい便ができてとしても、排便するための押し出す力がなければ、スムーズに出てくれません。

排便をスムーズに行わせるために、大事なことは、便を押し出すときに必要な筋肉!腹筋を鍛える必要があります。

だからと言って、急激にスイミングやジョギングなどのハードな運動を毎日する必要はないのです。

逆に、普段、運動をしない人が、上記のような運動を行うと、腰など、その他の部分を痛めてしまう可能性があるのです。

簡単な運動方法をご紹介します。


1.腹式呼吸を一日に何回か行う。

・仰向けの状態になり、お腹に手を当てます。
・息を吸うとお腹が膨らみ、吐くとお腹がへこむということを意識します。

ポイントとしては、息を吐く時は、吸うときの倍以上の時間をかけてゆっくりと吐ききるようにしましょう。
この方法に慣れてくると、椅子に座ったままでも行えるようになりますので、仕事や通勤の合間にも行えるようになりますよ。


2.その他の椅子に座ったままできる腹筋運動

・椅子に浅く腰かけて、背もたれにもたれかかる。
・膝を真上に持ち上げる。
・上半身を椅子の背もたれから起こしていく。

ポイントとしては、呼吸を整えて、ゆっくり行った方がいいですよ。
この方法に慣れてきたら、上半身を起こしたままで、腰をひねってみるとより効果的です。


簡単な運動で大切なのは、無理なく、自分のペースで、腰に負担が掛からないようにして、激しい運動を始めるのではなく、毎日続けることなのです。
関連コンテンツ

運動法〜腸を刺激して便秘改善

柔らかい便を作る環境を整えて食事や生活習慣を改善して便秘を解消したり、腹筋を鍛えて、スムーズな排便を行えるようにすることも重要なのですが、忘れてはいけないものは、腸を刺激してぜんどう運動を活発にさせる・・・

便秘と善玉菌

こちらの言葉を耳にされたことありますか? 善玉菌・悪玉菌という言葉・・・多分、一度は聞いたことがあると思います。 この言葉は・・・腸内細菌のことを言っているのです。 腸内細菌は、健康な人・・・

便秘と腸内環境

便秘を解消するために大切なのは、便意のかさを増やして、便を柔らかくすることです。 ここで、疑問に思うことは・・・一体!便ってなにでできているのでしょうか? 一般的に正常な便と言われるものは・・・