便秘に効くツボ!便秘の原因と症状のTOPに戻る

スポンサードリンク


運動法〜腸を刺激して便秘改善

柔らかい便を作る環境を整えて食事や生活習慣を改善して便秘を解消したり、腹筋を鍛えて、スムーズな排便を行えるようにすることも重要なのですが、忘れてはいけないものは、腸を刺激してぜんどう運動を活発にさせることなのです。

腸を刺激して、ぜんどう運動を活発化する簡単に誰でもできる前屈運動があります。

前屈運動の方法・・・

・膝を開いて椅子に座る。
・手を伸ばしたまま、頭を膝の中に入れる。
・自然に呼吸をしながら、15秒間そのままの姿勢でいる。

この運動をお勧めするのは、便秘でお腹が張り、苦しいときにお勧めしますよ。

腰をひねる運動方法・・・この方法も腸を刺激してくれるのです。

・背筋とお腹を伸ばして座ります。
・腰を右にひねる時は、右手を椅子の背に当てて、左手で右膝を押さえる。
・腰の痛みを感じず、気持ちのいい所までひねる。
・このままの姿勢で15秒止めます。
・この動作を左右交互に数回繰り返します。

少々大変な運動方法ですが、逆立ちも腸を刺激するのに効果的です。

簡単な方法は・・・
・頭と肩を床につける
・背中から腰のあたりを両手で支えながら足をあげる。

この時の注意点として、なるべく垂直になるように膝を伸ばしましょう。

さらに!この姿勢まま、自転車のペダルをこぐような感じで左右の足をグルグルと回す、自転車こぎ運動もしてみるといいですよ。
注意点としては、つま先を意識して、伸ばすようにしたらよいでしょう。

このような運動で大切なことは、無理しない程度に行うことです。
激しい運動を急激に行って、腰などその他の部分を痛めないように注意してくださいね。
関連コンテンツ

運動法〜腹筋を鍛えて便秘解消

便秘解消には、食事や生活習慣を改善し、便秘になりにくいといわれる、柔らかな便を作る腸内環境を整えることも必要ですが、食事や生活習慣を改善して、せっかく柔らかいいい便ができてとしても、排便するための押し・・・

便秘と善玉菌

こちらの言葉を耳にされたことありますか? 善玉菌・悪玉菌という言葉・・・多分、一度は聞いたことがあると思います。 この言葉は・・・腸内細菌のことを言っているのです。 腸内細菌は、健康な人・・・

便秘と腸内環境

便秘を解消するために大切なのは、便意のかさを増やして、便を柔らかくすることです。 ここで、疑問に思うことは・・・一体!便ってなにでできているのでしょうか? 一般的に正常な便と言われるものは・・・