便秘に効くツボ!便秘の原因と症状のTOPに戻る

スポンサードリンク


便秘解消のツボ1

便秘の方は、便秘になりにくい水分を含んだ柔らかい便を作る環境を整えるため、食事や生活習慣を改善していくことが、便秘を解消するために必要です。

適度な運動をして、排便がスムーズに行えるように腹筋を鍛えたり、腸を刺激することによって、ぜんどう運動を活発化することも忘れてはいけないのです。

腸を刺激するのは・・・

・腹筋運動
・ストレッチ
・ヨガ

などが効果てきですが・・・ツボを刺激するだけでも腸の運動を活発にすることができるのです。
体を動かしたり、運動をすることが苦手・・・という方は、試してみてくださいね。

ここでは、初心者の方々でも簡単に始められる、便秘解消のためのわかりやすいツボを紹介します。

1.手首の下のある間使(かんし)というツボです。

・場所・・・手首の内側の横じわから下の方にもう片方の手を置いて、指4本離れた(5本目の親指があたる)ところの、2本の筋の間。

このツボを親指で押すと、圧迫感に似たような痛みを感じると思います。
便秘の方は、抵抗感をすごく感じると思いますが、このツボをもう片方の手の親指で若干、痛みを感じる程度の力で押しながら揉むようにし、左右の腕にあるこのツボを繰り返し交互に刺激します。
   


このツボを刺激すると、腸のぜんどう運動を活発にさせて、排便を促進してくれるのです。

それに、即効性があるツボなので、便意を感じたらすぐに排便できるように、トイレに据わった状態で集中しながら行うことをお勧めします。

これは、何時でもどこでも行えるので、旅行など、生活環境が変わったときに起こる便秘にも役立ちますので、常日頃からツボの場所を確かめて、覚えておくことをお勧めします。
関連コンテンツ

便秘解消のツボ2

便秘解消法には、適度な運動や食事療法などいろいろありますが、特定のあるツボを押すことによって、腸に刺激を与えることができ、効果があるといわれています。 このツボ療法は、運動が苦手な人や日頃、忙し・・・